【節約術】貯金ができないなら、家計簿をつけてお金の流れを把握しよう


給料をもらって貯金をしようと頑張るけど、気づいたら給料全部使ってしまって、貯金が全くできない。一人暮らしを始めたら出費が多くて貯金が全くできなくなった。

そういう方には家計簿がおすすめです。

家計簿をつけるのが大変そう・・・時間がないから・・・

大丈夫です。今はスマホで家計簿アプリがあるので簡単に管理ができます。

この記事では家計簿をつけることでどういうメリットがあるのかを説明していきます。

家計簿で毎月のお金の流れを把握できる

家計簿ってつけるのがめんどくさいですよね。ノートにマメにレシートを貼り付けたり、手書きでびっしり書いている人とか見ると本当に尊敬します。僕は手書きで家計簿を始めると絶対に途中で投げ出してしまうタイプなので、スマホの家計簿アプリ「マネーフォワード」を使用しています。使い始めて2年経ちますが、今もまだ使い続けています。

飽き性の僕でもめんどくさい家計簿を続けることができたのは、ほとんど入力する必要がないからです。入力する必要がない理由は記事を読んでいただいたらわかります。

家計簿をつけ始めて良かったことは自分がどれだけ今月出費をしたか把握できることです。お金が貯まらない理由は、深刻な理由がない限り浪費が多いからだと思います。
何百円とかの細かいお金でも積み重ねたら大きい金額になります。しかも細かいお金を使ったことはすぐに忘れてしまいます。

試しに先月何にお金を使ったか思い出してみてください。おそらく覚えていないのではないでしょうか。

家計簿をつけることで、今現時点で今月いくら出費しているかが把握が出来て、目標貯金額を設定しているなら、その貯金額を達成するまでに今月あといくらまでに抑えないといけないなどが一目でわかります。

手書きの家計簿はオススメしません

ノートを買って自分好みの家計簿作ってお金を管理するのも楽しいですが、今の時代に手書きの家計簿は合わないと思っています。

クレジットや電子マネーの管理がややこしい

日本は海外に比べると、キャッシュレス化は進んでいなくてまだまだ現金払い現役の人がたくさんいてますが、クレジットカード決済や電子マネー決済ができる店舗が増えてきて、実際使う機会もあると思います。するとどうしてもお金の管理がややこしくなります。

クレジットカードの場合は購入日に記帳をするのか、引き落とし日に記帳するのか決めなければなりませんし、分割払いの場合どう記帳するかも考えなければなりません。

電子マネーの場合はチャージをしたら、そのチャージしたICカードの残高の管理もする必要があるので管理が複雑になります。

投資信託とか始めてしまった日には、毎日評価額が変わってしまうから、もうお手上げです。

書いている時間がもったいない

手書きの家計簿をつけるのを完全否定するわけではありませんが、簡単で手間いらずで家計簿をつけれるサービスがあるなら活用するべきだと思います。

浮いた時間で、副業に時間を使う方が貯金もできて良いのではないでしょうか。

家計簿をつけるなら家計簿アプリ「マネーフォワード」がおすすめ

マネーフォワードという家計簿アプリを無料で使うことができます。

スマホやパソコンから利用することができて、サーバーにデータを保存しているのでどの端末からでも同じデータがみれます。

マネフォワードは有料のプレミアム版もあるんですけど、節約するためにやっているのにプレミアム版にお金払うのはどうなんかなと思いながら無料版をずっと使い続けています。無料版でも十分に使えます。

クレジットカードや銀行口座、投資などが連動ができる

マネーフォワードを使う上で最大のメリットは銀行口座やクレジットカード、投資などお金に関する情報を紐付けできることです。

マネーフォワードにクレジットカード情報や銀行口座情報を入力することで連動することができます。クレジットカードや電子マネーで決済すると、自動でマネーフォワードに反映されます。しかも「食事」「衣服」などある程度ジャンル分けもしてくれるのでとても便利です。

僕の場合はなるべく現金を使わずにクレジットカードや電子マネーで支払うようにしているので、マネーフォワードに手入力する必要はなくて「家計簿をつける」というよりも「家計簿をみる」という感覚に近いですね。

自分の総資産が一目でわかります

銀行口座からクレジットカード、電子マネー、投資信託などお金に関する情報を登録しているので、自分の総資産がどれだけあるか、一目でわかります。

給料日などで収入が入って総資産が上がるとニヤニヤが止まらなくなります。

僕の場合は総資産をどんどん増やしていきたいと思うタイプなので、マネーフォワードは自分に合っているかなと思いますし、2年も続けてられているんだと思います。

貯金ができなくて困っている方はマネーフォワードを使って、毎月の出費を見直して貯金を増やしていってほしいです。

以上、貯金できないならまずは家計簿をつけてみようよっていう記事でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください