自力で出来る!ブログ記事を書くときに最低限やっておくべきSEO対策


ブログを始めて間もないけど、ブログ記事を書くときに気をつけるべきことって何だろ・・・。SEO対策って聞いたことあるけど何をしたらいいの・・・。

こういった悩みを解決します。

そもそもSEO対策とは?

SEO対策っていう言葉を聞いたことはあるけど、実際なんのことかさっぱりという方もいると思います。

SEO対策とは、自分のサイトや記事を検索エンジンで上位に表示させる施策を行うことです。

SEOの知識があるかないかで、記事の書き方も大きく変わってきますので、覚えておきましょう。

これからブログを始めようと思っている方や、ブログ初心者の方が、ブログ記事を書く際に最低限知っておいた方が良いSEO対策を紹介していきます。

ブログ記事を投稿する上で最低限知っておきたいSEO対策

タイトルのキーワードは最重要

ブログ記事の中でタイトルのキーワード選定は命と一緒ぐらい大事です。検索結果で引っかかるのはブログ記事のタイトルキーワードからがほとんどです。

どんなにコンテンツの内容が良くても、タイトルキーワードが全く的外れのものだったら、アクセスが集まりません。今から書こうと思っている記事は、どういうキーワードで検索して記事に流入してくるかを考えましょう。

例えば、腕立て伏せの5種類のトレーニング方法を紹介する記事を書いてて、「腕立て伏せについて書いてみた」みたいなタイトルだったら、もったいないです。

「完全保存版!ジムトレーナーに聞いた初心者にオススメする5種類の腕立て伏せ」

のような、ついクリックしたくなるようなタイトルになるように、検索してくれそうなキーワードを組み込んでいきましょう。

見出しの順番は間違えずに

見出しをつける時に、<h2>、<h3>のタグを付けるのですが、順番は間違えないようにしてください。

<h2>は章で<h3>は節と考えてもらったらわかりやすいと思います。

<h3>の下に<h2>を持ってくると、節の下に章がある事になっておかしいですよね。

この順番を間違えると、検索順位に大きく影響してくると思いますので、気をつけましょう。

外部リンクを貼るときはnofollowの設置を忘れずに

外部リンクとは自社サイト以外へのリンクのことです。ブログ記事を書いていると、引用元を紹介するために外部リンクを貼ることがでてきます。その時にnofollowは必ず設置するようにしましょう。

nofollowを設置しない場合にどうなるかといいますと、外部リンクに飛んだときに、SEO評価が外部リンク先のサイトに移ってしまいます。

図でわかりやすく説明します。

nofollowを設置していない場合

クローラーとは検索エンジンに登録されているWEBサイトの情報を収集するために巡回しているロボットです。

nofollowを設置している場合

nofollowの具体的な設置方法は

<a href=”外部サイトURL” rel=”nofollow” target=”_blank”>サイト名</a>

自社サイト以外のページに飛びますので、別リンクで開くようにtarget指定をしておきましょう。

内部リンクも設置していこう

内部リンクとは、記事内に自社サイト内の関連する別記事のリンクを貼ることです。

内部リンクを貼ることで、回遊率を高めることできて、SEO対策にも有効でクローラーの巡回頻度が高くなるので、記事の評価も上がりやすくなります。

ただし、記事と関係がない内部リンクをバンバン貼ると評価が下がる可能性があるので気をつけましょう。

strongタグやbタグは使いすぎに注意

文字を強調するために使われるstrongダグとbタグを見やすくするために多用していないでしょうか。一つの記事に装飾のために何回も使用しているなら、黄信号です。

もともと強調タグはクロームに重要キーワードですよと教えるためのものであって、装飾するためのものではありません。多用しすぎるとスパム扱いと見なされる可能性があるので気をつけてください。

ちなみに、strongタグとbタグは同じ強調タグですが、どちらを使用してもSEOの評価的に変わらないので、どちらを使用していただいても大丈夫です。

strongタグとbタグ、SEO効果は「同じ」?/Google発言

まとめ

・タイトルのキーワードは最重要
・見出しの順番は間違えずに
・外部リンクを貼るときはnofollowタグを忘れずに
・内部リンクも設置していこう
・strongタグやbタグは使いすぎに注意

いかがでしたでしょうか。

今回紹介させていただいたSEO対策は一部ですが、費用はかからず今日から自力でできることなので、是非意識しながらブログ記事を投稿してほしいと思います。

以上、自力で出来る!ブログ記事を書くときに最低限やっておくべきSEO対策でした。


2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください