ネットショップ(ECサイト)からWEB制作会社に転職は可能?


ネットショップで働いて、HTMLやCSS、Adobeのデザインツールの実務経験はあるけど、WEB制作会社に転職は出来るのだろうか。

その疑問にお答えいたします。

転職は十分に可能です!ただしネットショップで使用していたスキルだけでは通用しません。

ネットショップからWEB制作会社に転職は可能です。僕も4年間ネットショップでWEBデザイナーをしていて今はWEB制作の仕事をしています。ただ、ネットショップのスキル・実務経験だけでは、WEB制作会社に転職するのは正直厳しいです。

ネットショップで普段使うスキルはHTMLとAdobeのデザインツールです。CSS使う機会は少なく、トップページのデザイン変更する時ぐらいです。

WEB制作会社ではデザイン案をWEB上で全く同じように表示させるコーディングスキルが求められます。他にもJQueryやワードプレスも使えないと厳しいです。

ただ実務経験があるので、応募条件を満たしている会社はバンバン応募出来るのでチャンスは十分にあります。スキルは頑張り次第でなんとかなります。

勉強していることをアピールしましょう

WEB制作会社に転職活動するときは未経験のつもりで、勉強していることをバンバンアピールしていきましょう。

現時点で求められるスキルに達してなくても、この人伸びるなと思ってもらえたら、採用してもらえる可能性は高くなります。

ポートフォリオを作ろう

ポートフォリオは武器になるので必ず作りましょう。ポートフォリオがないとその人の実力がわかりません。ポートフォリオ作らないのは武器を持たずに冒険に出るようなもんです。

作品が無くても、ポートフォリオ自体が作品になりますし、架空サイトでもいいので載せて積極的にアピールしていきましょう。

ブログを運営しよう

ブログのジャンルは何でもいいので、ブログをワードプレスで作って始めましょう。アピールを意識するなら勉強した内容をアウトプットするブログでも良いと思います。

ブログを運営しているとプラス評価になりやすいです。ブログを始めるにはレンタルサーバーを借りて独自ドメインを取得して、ワードプレスをインストールしてなど、ホームページを開設する時の知識が必要なので、評価につながると思います。ワードプレスのテーマをカスタマイズが出来たら尚良しです。

ブログを運営しているとサーチコンソールやSEOの知識や、ライティング力も身につくのでブログを運営するだけで色々アピールができるので、ブログは運営しておきましょう。

まとめ

WEB業界は次々と新しい技術が増えるので、貪欲に新しい技術を学ぼうとしないと、置いていかれます。僕もまだまだ未熟なので、毎日勉強です。

これぐらいしないとWEB業界で残れないという覚悟を持ってしないと厳しいと思います。

なので、WEB制作会社に転職しようと考えている方は、貪欲に勉強をして、ポートフォリオを作って、○○のスキルが使えますとどんどんアピールしていきましょう。そうすればネットショップからでもWEB制作会社への転職は絶対に出来ます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください