イオンモール北花田の無印良品フードコートでランチしてきました。


イオンモール北花田店の無印良品に行くのは今回で2回目です。

以前は無印良品のランチビュッフェを食べましたが、今回はフードコートでランチをしてきました。

フードコートといっても、ショッピングモールのようないろんなお店が出店しているわけではないです。

イートインスペースがあって、その周りには百貨店のような惣菜や弁当が売っていたり、パン屋さんがあったり、ローストビーフ丼や海鮮丼など料理を注文できるお店があったり、好きなものを選んでイートインスペースで食べることができます。

実際に相方さんとランチで食べてきたのでレポートします。

金額を設定することでゲーム感覚で楽しめます。

ただ好きなものを選んで買って食べるだけでは、面白みがない。なので、今回は1300円で金額設定をして、その金額内でどっちが魅力的なランチにできるか争いました。

金額を設定したにも関わらず、2人とも食い意地張って設定金額を超えてしまったので、超えてしまった場合の罰則は設けておきましょう。超えた時点で負けが確定とかだったら、レジに並ぶ時にドキドキして、それも楽しいかもしれませんね。

優柔不断でない人でも優柔不断になります

全部が美味しそうで、どれ食べるか悩んでしまいます。食べ放題だったらいいのになぁと思いつつ、惣菜はグラム売りで近くにいる店員さんに声かけると箱詰めしてくれて金額シールを貼ってくれます。

この写真はランチ食べ終えた後に撮ったのですが、僕が選ぶ時は手前に写ってる肉団子がなかったので、無くなったら違うおかずに変わるみたいですね。肉団子食べたかった・・・。

カレーや、ピザ、海鮮丼、肉丼など注文して作ってくれるものあります。無印内に鮮魚コーナーもあるので、海鮮丼は食べてはないけど、新鮮な魚を使ってそうな気がします。

パンもたくさんの種類売ってます。

他にもまだまだ紹介しきれていないエリアがありますが、写真がないのでここまでにしておきます!すいません!

イートインスペースは席が少ないです

イートインスペースはありますが、いっぱい席があるわけではないので、昼より少し早めか遅めを選んで行くと席の確保はしやすいと思います。僕は土曜日の少し早めの11時に行きましたが、この時点では席はだいぶ余裕がありました。

イートインスペースには、電子レンジが置いてあるので温めが必要な料理も食べることができます。

いくつかのテーブルには観葉植物が置いてあって、今流行りのインスタ映えの写真を撮ることができるかも⁉︎

約1300円で選んだ料理を紹介

僕が選んだおかずです。
・ルーローファン丼
・国産さばの煮つけ
・特製だし巻き玉子
・鶏肉とレンコンのあまから

ルーローファン丼という変わった弁当もあって、台湾の代表する丼ぶりだそうで、甘醤油で煮込んだ豚肉かけご飯です。当然白ご飯との相性が良く、美味しかったです。よく見るとルーローファン丼以外は和食ばっかりですね(^^;)


相方さんが選んだおかずです。
・ローストビーフ丼
・牛肉のチャプチェ
・キヌアとクルミのサラダ

少しずつ頂きましたがどれも美味しかったです。分け合って食べると色んなおかずの味が楽しめますね。

北花田のイオンモールに寄ったときは、無印良品でランチも検討してみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください