【奈良】なら燈花会の日程や点灯時間は?気になる屋台や駐車場は?【2019年】


今年で21回目を迎える「なら燈花会」。

昨年の来訪者は971,000人と100万人近く訪れる奈良の一大イベントです。

奈良公園を中心とした広い範囲のエリアで、10会場で10日間の日程で約2万本のろうそくの火が灯り、古都の夏の夜を鮮やかに彩ります。

下記の動画で燈花会の雰囲気がわかると思います。

ろうそくを灯すカップは開催日の何ヵ月も前から地道に一個ずつ手作業で洗っているみたいですよ。

ご家族やデートで行くにはおすすめのイベントですね。

今回は2019年のなら燈花会の日程や各会場の点灯時間、屋台や駐車場などの情報を紹介していきますので、参考にして頂ければと思います。

2019年なら燈花会の日程や各会場の点灯時間は?

なら燈花会は毎年8月の上旬に10日間開催されます。

今年の開催期間は2019年8月5日~8月14日の10日間で、点灯時間は19:00~21:45分までです。

ただ、開催日や点灯時間が異なる会場もございますので、下記に各会場の開催日と点灯時間を載せていますので、チェックしておいてくださいね。

東大寺は8月13日と8月14日のみで、春日大社は8月14日のみになります。

2019年なら燈花会の会場は?

なら燈花会の会場は奈良公園を中心とした広い範囲で行われます。

春日野園地

広い空と東大寺大仏殿を見晴るかす絶景。沈み行く夕日に刻々と色を変える空が深い青色に変わるころ、なら燈花会最大の会場に灯りがうねり広がる。そのうねりは悠久の時の流れをも感じさせ、やがて南都の壮大な歴史へと誘う。

引用:NPOなら燈花会

春日野園地
開催日 8月5日~8月14日
点灯時間 19:00~21:45

浮雲園地

一面に広がるろうそくの灯りは、地上に描いた天の川 一年に一度会うことが許されている、 牽牛と織女の物語を思い出します。 ひとつひとつの灯りに、願いを込めて灯していけばきっと叶うはず。 この夏、大切な誰かと天の川を渡ってみませんか…

引用:NPOなら燈花会

浮雲園地
開催日 8月5日~8月14日
点灯時間 19:00~21:45

浅茅ヶ原

竹灯りに導かれ、一歩足を踏み入れると、幻想的に浮かび上がる浅茅ヶ原。 竹のオブジェの間にちりばめられたろうそくの灯りが、生い茂る木々の陰影の美しさを際立たせる。 漆黒の闇から灯りに誘われ、いにしえの人々がふらりと現れるのではないか。思わず灯りの中に佇みながら、 古代の人を待ちこがれる。

引用:NPOなら燈花会

浅茅ヶ原
開催日 8月5日~8月14日
点灯時間 19:00~21:45

浮見堂

黄金色に輝く浮見堂、鷺池を縁どるろうそくの灯り。それを鮮やかに映し出す水面に漂う小舟。 それはまさに、星の林を漕ぎ進む月の舟。万葉の歌人が夜空を仰いで思い浮かべた天上の世界が今、 水の底から色鮮やかに蘇る。小舟に揺られながら、今少しの間、天上の住人に…

引用:NPOなら燈花会

浮見堂
開催日 8月5日~8月14日
点灯時間 19:00~21:45

猿沢池・五十二段

釆女の悲しい伝説が残る猿沢池。ほたるが寂しげに青く瞬き 、水面に映るろうそくの灯りは、嘆く釆女を慰めるようにゆらゆらと揺れる。 その風景は、時の流れを忘れてしまうほどに穏やかで美しく、悲しい伝説を鮮やかに蘇らせる。 ろうそくの灯りの向こうに、大切な人の面影を浮かべながら、池のほとりで思い思いの時を過ごす。

引用:NPOなら燈花会

猿沢池・五十二段
開催日 8月5日~8月14日
点灯時間 19:00~21:45

甍 -Iraka-

建物入口燈cafe 、おいしい食べ物、飲み物が大集合!中庭に入るとロウソクの灯りと、インタラクションされた樹木ライトアップで幻想的な庭園をお楽しみください。

引用:NPOなら燈花会

甍 -Iraka-
開催日 8月5日~8月14日
点灯時間 19:00~21:45

興福寺

やわらかな灯りに照らされた北参道は、凛とした空気が漂う。 その先に浮かび上がる、東金堂と五重塔。ろうそくの灯りを添えられた、 その厳かな雰囲気は、荘厳で神秘的な美しさを際立たせる。そして、国宝館へと続くほの灯り。 昼間とは違った表情の仏様にお会いできる、安らかなひととき。

引用:NPOなら燈花会

興福寺
開催日 8月5日~8月14日
点灯時間 18:30~20:30

奈良国立博物館前

そばに佇む洋館は、まるで月灯りを楽しむように、美しく輝くその姿を木陰に隠し、月を見守る。 空を見上げ、心からの親しみを込めて「お月様」と呼んだあの頃を思い出し、しばし月灯りに包まれる。

引用:NPOなら燈花会

奈良国立博物館前
開催日 8月5日~8月14日
点灯時間 19:00~21:45

東大寺

聖武天皇が生涯をかけて建立した東大寺、盧舎那仏の供養には、一万五千もの燈火が灯されたという。 燈火の灯りの中で、天皇は、そして人々は心から平和を願ったに違いない。 千年以上の時を超え、私達は天平の人々と同じ願いを託し、ろうそくのひとつひとつに火を灯す。

引用:NPOなら燈花会

東大寺
開催日 8月13日・8月14日
点灯時間 19:00~21:45

春日大社

尊い大神が鎮座する国大和。参道を一歩一歩踏みしめる度に、ぴんと張りつめた空気が体を覆い、 大和の神の存在を実感する。万燈籠とろうそくの灯りに照らされた社が暗闇から浮かび上がり、思わず息をのむ。 穢れを一切寄せ付けず、朱に輝くその美しい姿は、尊い大神にふさわしい。

引用:NPOなら燈花会

春日大社
開催日 8月14日
点灯時間 19:00~21:45

2019年なら燈花会の屋台は?

東大寺へ続く参道や春日野園地周辺、甍で屋台があります。

屋台ではこれまでかき氷やりんごあめ、やきそばなど定番なメニューの屋台から、スターバックスやサーティーワンアイスクリームなどの珍しい屋台も出店されていました。

他にもご当地グルメの屋台なども出店されているので、屋台巡りするのも楽しそうですね。

[box class=”green_box” title=”過去に出店した屋台”]

  • かき氷
  • りんごあめ
  • たこやき
  • フランクフルト
  • からあげ
  • わたがし
  • スターバックス
  • サーティーワン
  • CoCo壱番カレー
  • 鹿児島黒豚カレー
  • 富士宮やきそば

[/box]

2019年なら燈花会の駐車場は?

なら燈花会は専用の駐車場が用意されていなく、公式サイトでは電車などの公共交通機関を利用するようにお願いしています。

それでも車で行きたい場合は早めに来て駐車場が満車になる前に停めてしまうか、もしくは奈良駅から2つぐらい離れた駅ぐらいの駐車場に停めて会場まで電車で行くのも有りだと思います。akippaのサービスを利用して空いてる駐車場があれば、予約することができるのでチェックしてみるのも良いと思います。それと気を付けてほしいのが、開催時刻に近づくと人がかなり増え、奈良公園周辺は17時ぐらいから車両通行止めの規制が入るので、下手したら身動き取れない状態になります。

早めに来ることを想定して、奈良公園周辺の駐車場を紹介します。

奈良市駐車場案内

奈良市内の駐車場の空き情報がリアル情報で見ることができます。

奈良市駐車場案内

タイムズならまち勝南院町

住所 奈良県奈良市勝南院町17
台数 17台
最大料金 月~金:当日1日最大料金500円(24時迄)
土日祝:当日1日最大料金1500円(24時迄)

タイムズならまち

住所 奈良県奈良市高畑町1112
台数 132台
最大料金 月~金:当日1日最大料金600円(24時迄)
土日祝:当日1日最大料金2000円(24時迄)

タイムズ奈良中央

住所 奈良県奈良市林小路町8
台数 97台
最大料金 月~金(8:00~22:00):最大料金900円
土日祝(8:00~22:00):最大料金1000円


自己紹介

HN:おんぢ
初めまして。おんぢです。