【2019年モデル】パナソニックのおすすめ子供乗せ電動自転車を紹介【ギュットシリーズ】


毎年秋ぐらいになるとパナソニックやヤマハ、ブリヂストンなどの新作モデルの電動自転車が発表されます。

今回は2019年モデルのパナソニックの子供乗せ電動自転車のギュットシリーズを紹介します。

4月からの幼稚園の送り迎えするために電動自転車を使うなら、10月〜11月ぐらいに初回生産分の予約が始まりますので早めに購入しておくことをオススメします。

初回生産分が無くなると人気のあるカラーなどは長くて3ヶ月待ちとかもあるので、余裕を持って準備しておきましょう。

ギュットシリーズとは?

ギュットシリーズとはパナソニックから発売された子供乗せ用の電動自転車です。子供乗せる為に設計されているので、フレームの強度が強く、3人乗りにも対応しています。

「3人乗りって違反じゃないの?」

「幼児2人同乗基準適合車」に指定されていたら、自転車の前後に子供乗せシートを付けて、一緒に乗せて走っても問題ありません。自転車に下記のシールが貼られていたら適合車になります。

子供乗せ対応ではない自転車に子供乗せを無理矢理つけたり、3人乗り対応ではないのに3人乗りさせてる人をたまに見かけますが、危険なので絶対やめましょうね。

2019年モデルで発売されるギュットアニーズの特徴としてはカッコいいお母さんが乗る自転車をコンセプトに渋くてかっこいいデザインになっています。自転車カラーもツヤ消しの暗めの色が多いです。

2019年モデルのギュットアニーズを紹介

ギュットアニーズといっても、ギュットアニーズDXやギュットアニーズEX、ギュットアニーズSXなど4種類のモデルがあって、違いがわかりにくいので、他の車種と比較しながら説明していきます。

下記は4種類のモデルで共通のパーツになります。

引用:http://cycle.panasonic.jp/

ギュットアニーズ共通パーツ
・小型大容量バッテリー
・リトルLEDビームランプ2
・スタピタ2
・ワイヤー内蔵型フレーム
・ワイドテリーサドル
・ソーラーオートテール2
・もっと!かろやかスタンド2
・幅広のタイヤ(20×2.125HE)
・極太スポーク

2019年モデルになって変わった点は、チャイルドシートのグリップバーを開閉しやすくなって、お子様の乗せ下ろしがこれ以上までに楽に行えるようになった点です。

ギュットアニーズDX

引用:http://cycle.panasonic.jp/

ギュットアニーズDXの特徴
・20インチ
・バッテリー16Ah
・ギュットアニーズSXのバッテリー容量が増えたVer.
・ギュットアニーズDX26のタイヤのサイズが小さくなったVer.

ギュットアニーズDXはギュットアニーズが販売され始めた初期の頃からあるモデルで、ギュットシリーズの中でもスタンダードモデルと思って頂いていいと思います。

タイヤは20インチです。身長が低い方でも乗ってるときに足がしっかりついて、重心が低いので安定して走れます。

バッテリーは16Ahです。バッテリーが満タンの状態でアシストの強さが標準のオートマチックモードでも約60キロ走れます。子供の幼稚園の送り迎えや買い物程度の利用だったら1週間に1回ぐらいの充電でも大丈夫だと思います。

バッテリー16Ahの走行距離
・パワーモード:約50キロ
・オートマチックモード:約60キロ
・ロングモード:約80キロ

楽天で2019年モデルのギュットアニーズの予約が始まっていますので、初期生産分が無くなる前に、押さえておきましょう。

ギュットアニーズSX

引用:http://cycle.panasonic.jp/

ギュットアニーズSXの特徴
・20インチ
・バッテリー12Ah
・ギュットアニーズDXの廉価Ver.

ギュットアニーズSXは2019年から新しく販売されるモデルです。

ギュットアニーズSXはギュットアニーズDXと同じ20インチで見た目も一緒ですが、違う点はギュットアニーズDXと比べるとバッテリー容量が少ない点です。

ギュットアニーズDXのバッテリー容量は16Ahですが、ギュットアニーズSXは12Ahです。

ギュットアニーズDXの廉価版と思って頂いていいと思います。12Ahとはいえ、標準のオートマチックモードでも約45キロ走れますので、子供の送り迎えや買い物程度の利用なら十分だと思います。

バッテリー12Ahの走行距離
・パワーモード:約37キロ
・オートマチックモード:約45キロ
・ロングモード:約60キロ

ギュットアニーズDX26

引用:http://cycle.panasonic.jp/

ギュットアニーズDX26の特徴
・26インチ
・バッテリー16Ah
・ギュットアニーズDXのタイヤのサイズが大きくなったVer.

ギュットアニーズDXの後ろに26の数字がついていますが、これはギュットアニーズDXの26インチモデルってことです。

身長が高い方や夫婦で兼用される方、長距離走られる方は26インチがオススメです。1回漕いで進む距離は26インチは20インチに比べると長いので、スピードも出ます。

ギュットアニーズEX

引用:http://cycle.panasonic.jp/

ギュットアニーズEXの特徴
・20インチ
・バッテリー16Ah
・ラクイック機能付き
・バスケットが他のモデルと異なる
・ギュットアニーズの中で最高モデル

ギュットアニーズの中で最高モデルです。
他のモデルと大きく違う点はラクイック機能が付いている点です。ラクイック機能は電子キーを所持して液晶ナビを押すと、自動で後輪のサークル錠が開錠されます。急いでいる時や、荷物の多い時に便利です。

引用:http://cycle.panasonic.jp/

他に違う点はバスケットです。荷物が傷つきにくく、外から見えにくい仕様になっています。

まとめ

自転車屋さんで働いていた時から、ギュットシリーズはとても人気のある電動自転車です。

人気のあるカラーはメーカーの生産が間に合わなくて、予定の納期より何ヶ月も遅らせてしまったこともあって、お客様に何度も怒られました。

それぐらい人気のある自転車なので、初期生産分の予約が始まる10月〜11月ぐらいにしっかり押さえておきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください