【りんくう】泉州の花火大会2018の時間や打ち上げ数は?近隣駐車場や家族で見れる穴場も紹介


昨年に初めて開催された大阪泉州夏祭りを知っていますか?

泉南タルイサザンビーチを舞台に肉フェスや、音楽フェス、花火大会、盆踊りなど幅広いコンテンツが楽しめる大型のフェスティバルです。夏に相応しい海のロケーションで、踊ったり、美味しい肉料理を堪能できたり、約2万発の花火を見ることができたり、誰でも楽しめること間違いなしです。

この記事では花火大会について紹介していきます。

泉州 光と音の夢花火2018の概要

昨年の花火大会の様子です。

13年ぶりに昨年花火大会が行われ、今年も泉州の夜空を彩ります。

泉州 光と音の夢花火2018は、2万発を目標に皆で作り上げる参加型花火大会で、協賛をすることで花火大会で流れる曲をリクエストすることができます。リクエストされた上位の14曲が花火と共に会場を包み込んでくれます。

会場 大阪・泉南タルイサザンビーチ
日程 2018年9月1日(土)20:00〜21:00(予定)
2018年9月2日(日)20:00〜21:00(予定)
場所 〒590-0535 大阪府泉南市りんくう南浜海水浴場
打ち上げ数 2日間で約2万発

泉州 光と音の夢花火2018の打ち上げ場所は?

打ち上げ場所は大阪・泉南タルイサザンビーチになります。

花火鑑賞用チケットを購入すると、砂浜から間近で花火を見ることができます。

ただし、注意してほしいのが、未就学児童(6歳未満)は保護者同伴でもご入場できません。

それと小学生以下は入場無料(保護者同伴に限る)ですが、シート付は別途チケットをご購入する必要があります。

会場には6歳未満の子供と一緒に入れませんが、花火大会があるのを知ったからには子供を連れて一緒に見にいきたいですよね!それなら近隣で見れるスポットを探しましょう。花火が見れる場所を少し紹介します。

イオンモールりんくう泉南のサンセットテラス
イオンモールりんくう泉南の2階のフードコートに夕日を眺めながら食事ができるサンセットテラスがあります。そこからだと花火を綺麗に見ることができます。イオンモールなので、家族で買い物をして、フードコートで晩御飯を食べて、花火を見ることができるので、1日楽しめますね。

りんくう公園
りんくう公園はすぐに26号線に合流できて、高速の入り口も近くにある場所なので、なるべく渋滞に巻き込まれずに花火を見るならりんくう公園がおすすめです。

泉州 光と音の夢花火2018の会場付近の駐車場

気になる会場の駐車場ですが、ローソンチケットで駐車券を販売しております。先着順なので、無くなり次第終了となります。

価格は1,500円で、イベント時の駐車料金にしては個人的には安い方だと思いますので、車で行かれる場合は購入することをおすすめいたします。

駐車券の購入はこちらから

販売終了してしまったけど、それでも車で行きたいよー!って方のために、会場の近隣の駐車場を紹介しておきます。

イオンモールりんくう泉南

住所 大阪府泉南市りんくう南浜3-12
駐車料金 無料
駐車台数 4700台

普段は駐車料金は無料ですが、イベントに参加するお客様がイオンモールに車をとめられるのは十分に考えられますので、イオンモール側も対策としてイベント当日のみ有料にする場合も考えられますので、自己責任でお願いいたします。

タイムズ樽井駅前

住所 大阪府泉南市樽井6-27
駐車料金 00:00-24:00 60分¥100
【最大料金】駐車後24時間 最大料金¥400
駐車台数 21台

南海パーキング樽井駅前

住所 大阪府泉南市樽井6丁目28
駐車料金 全日 8:00-22:00 60分¥200
【最大料金】全日 入庫後24時間¥500
駐車台数 23台

スペースECO 南海樽井駅前

住所 大阪府泉南市樽井6-1733
駐車料金 1日500円(入庫より24時間まで)
駐車台数 17台

スペースECO 南海樽井駅前第2

住所 大阪府泉南市樽井5-1749-2、1750
駐車料金 1日500円(入庫より24時間まで)
半日400円(入庫より12時間まで)
駐車台数 25台

スペースECO 南海樽井駅前第3

住所 大阪府泉南市樽井6-1739-1
駐車料金 1日400円(入庫より24時間まで)
駐車台数 12台

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください