時間を無駄に過ごしていない?武井壮から学んだ「時間の価値」


過去に放送していた「武井壮しらべ」っていう番組を知っていますか?

世の中の疑問を武井壮が解決する番組なんですけど、この番組を経て武井壮のファンになりました。むしろ信者です(笑)

番組の中で、武井壮が世界マスターズ陸上のリレーに出場するにあたって、スタッフが武井壮のトレーニング風景を取材する回があるんですけど、その回は僕の中で神回と思っていて、この回を見ると元気貰えるし、やる気が出るし、時間に対する考え方がガラッと変わります!

有料セミナー受講するぐらいの価値はあると思っているので載せたいと思います。

1時間で大きな価値が生める

スタッフ
走らない日はない?
武井壮
ないね。本当に時間がまるでないって時なんてないからさ。1日1時間でも2時間でも余っている時間は必ずあるからね。あと1日1時間って決めてるから。1日1時間以内にきっちり終わらせる。1本でも長い距離1本走るとか、そういうの決めるのやってるから。そういうのが大事。
武井壮
こんだけ色んなお仕事頂いて、その中でさらに1日1時間使って、もう1個、自分にタスクを背負わせるって事ができるっていうのはチャンスだろ。そこを活かして目標を達成するっていう成功ができた時にはでけえよな。アスリートだけやってて、トレーニングだけして、身体休ませてってしてた時より、今の方が価値あると思うよな。全然成長してると思うよ。筋力とか足の速さとか、人間の価値はそういうもんだけじゃないよね。

トレーニング内容は路上をひたすら走る。

武井壮
地味だろ?こういう時間が大事だろ。
武井壮
あと60日ぐらいだけど、60日って結構すごい日数だから。何かを成し遂げるには十分な時間、頑張るよ。やるぞ。1日1時間。あと60日60時間で世界を獲る。
武井壮
今なら何でもできる気がするな。学生時代、時間あり余ってんのにさ。何も届かない気がしてたけど、歳とってからの方がチャンスの入口広いような気がすんな。若けえ頃は何も知らねえわけじゃん。社会のことも、人がどんな事したら喜んでくれんのかとか、色んなこと分かんないで過ごしてっから。分かんないで過ごしてる時って不安だしさ、なかなか上手くいかねえ、そんな実感あったよな。でも最近ちょっと分かり始めてるから、歳とればとる程、行けるような気がすんだよね!
武井壮
1日1時間で世界を獲るぞ。
人間の1時間ってのはそれだけの大きな価値を生めるもんだってのを、絶対に証明してやろうと思ってます。俺の周りの奴らに時間がないなんて言わせねえぞと。

まとめ

武井壮はその後、世界マスターズ陸上のリレーに出場して、アジア記録を更新して世界一になっています。

毎日仕事が忙しい中で、2年間毎日欠かさず1時間トレーニングを続けて獲った世界一です。1時間がどれだけ価値があるものかを証明してくれました。

YOUTUBEに動画が上がっていたので、載せておきますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください