WEBデザイナーになるために必要なスキルとは?


WEBデザイナーの仕事はホームページをデザインする仕事です。ただ自由にデザインすれば良いっていうわけではなく、依頼主の要望を聞きつつ、ユーザーが不便なく使えるようなデザインを作っていきます。

デザインって聞くとクリエイティブな感性が必要なのかな?と思うかもしれませんが、もちろんあることに越したことはありませんが、デザインセンスが無くてもデザインの基礎さえしっかり守ればホームページのデザインは作ることができます。

これからWEBデザイナーになりたいと思ってるけど、何のスキルが必要なのかを知りたい方や、必要なスキルを身に付けるための学習方法を知りたい方のために説明していきたいと思います。

WEBデザイナーで必要なスキル

UI設計

UIとは「ユーザーインターフェース」の略称であり、簡単に言えば、「ユーザーがWEBサイトを快適に使うための設計」です。

見た目の美しいデザインを作ることはWEBサイトの品質を左右する重要なポイントです。ただ、その見た目の良さが使いやすいデザインになるとは限らないです。

デザイナーなら綺麗なサイトを作りたくなりますが、前提としてユーザーが使いやすいサイトにするということを意識しながらWEBサイトをデザインすると良いと思います。

photoshopとilustratorの操作

WEBデザイナーになるには必ず必要なデザインツールになります。photoshopとillustratorどちらでもデザインすることが可能ですので、どちらかだけ覚えると良いと思います。僕はphotoshopを使用してWEBデザインしています。画像を加工することがよくありますので、photoshopが使える方が効率がいいかなと思っています。

コーディング

コーディングとはHTMLやCSSのマークアップ言語を用いて、デザイン通りの見た目をブラウザに表示させる作業です。なぜコーディングのスキルが必要かというと、コーディング作業がしやすいようにデザイン案を作ることができるからです。

僕も一度だけコーディングスキルのないWEBデザイナーが作ったデザインをコーディングしたことがありますが、かなり難儀した記憶があります。

なので、今後分業制でコーディングする必要がない会社に入社したとしても、コーディングのスキルはしっかり身に付けておきましょう。

必要なスキルを身に付けるための学習方法は?

独学で勉強する

独学でも十分にWEBデザイナーになることが出来ます。昔と違って今は無料動画でHTMLやCSSなどのマークアップ言語やJavaScript言語、アドビのPhotoshopやIllustratorの操作方法を学べたりするので、独学でも大丈夫です。

独学で勉強するメリットは2つあります。

・自分の学習ペースで勉強できる。
・「ググる」癖が付いて、自分で解決できる力がつきます。

僕は独学でWEBデザインの勉強をしました。

独学だと自分の学習ペースで勉強ができるのが最大のメリットかなと思います。職業訓練など複数人で授業を受ける形式だと、理解できないまま次に進んでしまったり、知ってる分野でも周りに合わせないといけないです。

勉強でわからないところがあればグーグルで調べる。独学だと「ググる」癖がつくので、解決能力は身につくと思います。

それでも解決出来ない場合は、今はネットで色々なサービスがあって、例えばココナラで「1時間2000円でWEB制作に関して相談に乗ります」のサービスが出品されているので、活用すると良いと思います。

スクールに通う

スクールに通うメリットは3つあります。

・プロの講師から直接教えて貰える
・就職・転職しやすい
・フリーランスのノウハウなども学べる

プロの講師から直接教えてもらえるのは大きいメリットです。独学だと途中で躓いたらそこで挫折してしまうことがあるかもしれません。スクールの場合は挫折することが圧倒的に少ないでしょう。

就職・転職のしやすさでは独学・スクール・職業訓練の中では圧倒的に有利だと思います。まず最近のスクールは企業とコネクションを持っており、就職・転職率も高い数字を誇っているので、お金に余裕があるならスクールに通うことはおすすめです。

すぐにフリーランスでやりたい!って方はスクールが良いと思います。最近はフリーランスコースもあるので、WEBスキル+フリーランスのノウハウやリアルな実態などがわかると思います。僕も過去に戻れるならこのコースに参加したいです(笑)

職業訓練校に通う

職業訓練でWEB制作のコースの授業を受けることができます。

職業訓練のメリットは4つあります。

・無料で授業を受けることができる
・失業保険で給付金対象になる
・一緒に勉強する仲間がいる
・就職・転職に時間を費やすことができる

職業訓練の最大メリットは無料で授業を受けることが出来て、失業保険で給付金対象になることで、学校に通いながら給付金がもらえることです。

職業訓練は学校ですので、同じ志を持った仲間と一緒に勉強できるのはモチベーションの維持にもなります。また働きながらではないので就職・転職にしっかりと時間を費やすことができます。

ただ、デメリットもあります。

・最低限のスキルしか学べない
・職業訓練で勉強したことを理由で面接で落とされる

職業訓練で得られる知識はデザインツールの基本的な使い方や簡単なコーディングスキルだけで最低限のスキルしか学習できません。職業訓練の勉強だけで、制作会社に転職活動をしてもほぼ落とされると思います。なので職業訓練+家でも勉強する必要があります。

例えば、レンタルサーバーを借りて、独自ドメインを取得して、ポートフォリオサイトを立ち上げてみる。WordPressを勉強して、WordPressで作ったらより良いと思います。勉強した内容をブログでアウトプットすることで、面接官にアピール出来ます。

一番大きいデメリットは職業訓練で勉強をしたことを理由に面接で落とされることもあります。

僕が転職活動していて、面接の時に「私は職業訓練行ってる子は落とすんでね~。」って言ってて衝撃を受けました。WEB業界の中では「職業訓練=役に立たない」というレッテルが貼られているんだと思いました。

全部の会社がそういうわけではなく、ポートフォリオサイトを見てこの子伸びそうだなと思ったら採用してくれると思いますので、職業訓練で勉強するなら、家でもしっかり勉強しましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください