【WordPress】子カテゴリーを非表示にして親カテゴリーのみ表示させる方法


WordPressでブログを運営していると、カテゴリーの数が増えてスッキリさせたいと思ったことないですか?

僕もこんな感じでカテゴリーが増えてしまって、もはやジャンル分けが全くされていないサイトのように見えてしまいます。(実際今までジャンル分けをしてきませんでしたが(汗))

同じようにカテゴリーをスッキリさせたいと思っている方のために、子カテゴリーを非表示にして親カテゴリーのみ表示させる方法をご紹介します。

カテゴリーの階層を表示させます

まずはWordPress管理画面のウィジェットからカテゴリーをご確認ください。

階層を表示を必ずチェック入れてください。

style.cssに3行追加するだけ

style.cssを編集してカスタマイズする時は子テーマを使いましょう。

親テーマで修正すると、今後アップデートがあった時にカスタマイズが消えてしまう可能性があります。

style.cssに追加するソースは下記の3行のみです。

.childrenは子カテゴリーにあてられたクラス名です。

無料テーマのTwentyシリーズや現在僕が使用しているstorkでも.childrenのクラス名があてられているので、ほとんどのテンプレートで共通だと思いますのが、もし.childrenで消えない場合は子カテゴリーのクラス名が違う可能性があるので、その時はグーグルクロームでF12(windowsの場合)を押してデベロッパーツールでチェックすることができます。

赤い下線を引いている箇所が子カテゴリーにあてられているクラス名になります。

.childrenで消えない場合は、子カテゴリーにあてられているクラス名に変更しましょう。

これで子カテゴリーは消えて親カテゴリーのみ表示されてスッキリしました。

是非活用してみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください